12804810_446199962249632_8985391459120504666_n

 

 

ランニングを指導する上で重要な事。

 

ランニング指導やインストラクションをする場合、何を基準にクライアントに指導しますか?

 

 

例えば、

・腕をもっと振って

・体幹を意識して

・顎を引いて

・スライドを大きく

というのが通常言われていることです。

 

 

では、

 

 

・どのように腕を振る?

・体幹て具体的には?どうやって使えば良いの?

・顎を引く意味は?

・自然にスライドを広げる方法は?

etc・・・

 

 

 

このように、より理論的に指導できる人は少ないと思います。

僕自身、このような部分をより分り易く、理にかなった指導で来ている指導者に会った事がありません。

 

 

ランニング自体は、単純な身体動作ではありますが、何が必要かというと「身体認識学」です。

 

 

ランニングを身体動作理論によって、最善・最高のパフォーマンスを発揮させる為には、

身体認識およびランニング解剖学をいかに理解しているかが重要になってきます。

 

JRTAでは、この理論を「JRTA認定 ランニングインストラクター」講座で徹底的に理解・取得して頂きます。

ランニングの本質を学びたい方は、是非セミナーにご参加下さいませ。

 

 

 

JRTA 代表 三浦

 

 

 

★ 現在募集中のセミナーは → http://www.runningtrainer.jp/news/info/530.html

 

★ 無料メルマガで、メルマガ限定情報を配信しています。

メルマガ登録は→ http://www.runningtrainer.jp/news/mailmagazine/1160.html