JRTA ランニングトレーナー 短期集中 養成講座 開催のお知らせ

 

 

受講生の声から生まれた特設限定コース。

ランニングトレーナーとしてデビューしたい方に、またとないチャンスです。

「いつもスケジュールが合わない」
「遠方だから、何度も通いづらい」
「短期間で集中して学びたい」
etc

 

そんな、あなたに向けて特別スケジュールを確保致しました。

ランナーに指導・アドバイスするだけでなく、しっかりとサポートできる知識と技術を学び

あらゆるランナーの悩みや要望に応えられ、信頼されるスポーツトレーナーになりたい方は、

これを機に、受講下さいませ。

 


日程:
平成29年4月15日(土) 12:00~17:00(受付開始 11:45 )
平成29年4月16日(日) 12:00~17:00(受付開始 11:45 )


会場:

スタジオHATCH 渋谷スタジオ スタジオB(東京都渋谷区渋谷3-6-2第二矢木ビル B2F)
スタジオHATCH 渋谷宇田川スタジオ(東京都渋谷区宇田川町41-29 3F)


定員:

10名 (申込締切 4/9


料金:

¥180000


参加資格:

JRTA ランニングインストラクター 養成講座 受講済みの方


特典:

icon-check-square-o JRTAメンバーズサイトの閲覧権   icon-external-link JRTAメンバーズサイト
 3ヶ月活動サポート
 ランニングトレーナー マッチングサイトへの登録   JRTA マッチングサイト
 ワークショップの優待割引

 

 お申し込みはこちら


 

講座カリキュラム内容

 

【実技】

・パーソナル T-レフストレッチ(9種)

身体の環境づくりや、弛緩力を使いこなすことができる身体を作る為のトレーニング系ストレッチ。
クロスポイントを利用することにより、痛みや違和感の緩和はもちろん、短時間で身体の状態を改善させる事が可能な、T-レフストレッチのパーソナルバージョン。

 

・統合化トレーニング(PWU 7種 / レベル1 6種 / レベル2  4種 / レベル3 3種)

現在のスポーツトレーニングの多くを占める筋力・持久トレーニングのような「量的」な部分ではなく、”身体機能の質・動きの質”にフォーカスしたトレーニング手法。フィジカル要素を満たすような、「ただ走る」トレーニングではなく、身体を本質から変え「走るための身体の使い方」を鍛えるトレーニング。

 

・メディカルテクニック(11種)

身体の機能を細分化し、お客さんが本来持っているポテンシャルを最大限発揮する為の、筋骨格系調整法。コンディショニングはもちろん、治療の現場でも多いに使えるトップレベルの施術テクニック。理学療法士や柔道整復師などは、職場で直に活用できるものばかりです。

 

・OMSS(12種)

経絡を用いた身体コンディショニングテクニック。人間の運動神経を司る12種の経絡ラインを調整する事で、痛みや違和感の緩和、身体各所のブロッキングや機能改善まで、あらゆる状況にも対応できる経絡を使った手技テクニック。

 

・FDR(6種)

ランナーを指導する際に、切っても切り話せないランナー障害という問題。FDRとは、そんな6種類のランナー障害の治療に特化した、治療テクニックになります。FDRを施すことにより、ランナー障害によって生まれる痛みを取り除く事ができます。お客さんから信頼される為の、必須治療テクニックとなります。

 

 

 

【知識】

・関係主義的動作分析

既存のランニングフォームの問題点やリスクを踏まえ、「本当に正しいランニングフォームの改善・指導法」を学ぶことが出来ます。なぜ腕が振れていないのか? なぜ骨盤を前傾させなければいけないのか? 多重中心構造の概念を交えながら、スポーツの現場での身体の使い方指導法を学べます。

 

・分立的統合

トレーニングや練習メニューを構築する時に必要な概念。ハイパフォーマンスを実現させる為に、どのようなトレーニングを選び、どのようなタイミングでトレーニングを取り入れるのか?等、ランニングの要素を抽出して、根本的なトレーニング構造を知ることができます。

 

・リハビリテーション概念

なぜ怪我をしたのか?なぜ怪我をさせてしまったのか? 怪我からの復帰や予防における考え方を学ぶ事によって、ケガ人を指導する時や予防に対してのトレーニング構築法や扱い方等を学ぶことができます。

 

・アスリート栄養学

あなたが食べたものは、身体にどのよう役割を果たすのか?基本的な栄養学の知識から、現場で直に使える体重調整法まで、いつ・どのタイミングで・何を食べたらよいか?アスリートを指導する上で欠かすことのできない、食事の知識を習得します。

 

・トレーナーとして活動する為に

トレーナーの価値とは?トレーナーがお客さんに与えるものとは? 心理学を基に、世の中に存在する17個の価値を知る事により、トレーナーとしてクライアントに与えるもの、提示するもの、アドバイスするセリフまで、あなた自信の存在価値を上げる為の知識を学びます。

 

・トレーニング設定について

あなたは何を基準にトレーニングの設定を決めますか?それは必ずパフォーマンスアップに繋がるものですか? やるべきことの抽出プロセスを基準に、あらゆるレベルのランナーにも正しいトレーニングを提供するための「目的の重要性」を学びます。

 

・トレーニングメニュー構築における考え方

トレーニングメニューを設定する際に、何から教え、何で終われば良いのか? お客さんの要望に応える為のトレーニングメニューデザインの重要性と考え方を学びます。

 

・その他


 

JRTAのトレーナーコースは、その多彩なトレーニングレパートリーや、豊富な機能改善テクニックを多く習得する事ができます。
しかし、それだけではなく「スポーツトレーナーとして」知っておかなければならない知識や概念も多く学ぶ事ができます。

それは、”トレーナー力を伸ばす”ことを前提とし、現場で活躍できる、信頼されるトレーナーになる為に必要なことばかりとなります。

これだけの内容を、短期間で集中的に学ぶ事は大変なことだとは思いますが、あなたの今後の活動の為に、是非この機会を逃さないようにして頂ければと思います。

 

 お申し込みはこちら