(男性・理学療法士) | JRTA | 日本ランニングトレーナー協会

(男性・理学療法士)

voice_man

アブレスト能力の概念は非常に興味が湧きました。
その能力を身につけるための方法を知識だけでなく、治療・コンディショニング・トレーニングとそれぞれの要素で技術を習得できたのがとてもよかったです。
また、選手やクライアントに対してだけでなく、セラピスト自身も鍛える必要性が身に染みて理解できました。
受講前は痛みを訴える選手になかなか納得のいくケアが出来ていませんでしたが、受講後からはある程度自信をもって対処できるようになってきており、自主トレとしてT-レフストレッチも指導できるので継続性が出て助かっています。
これからは自身のトレーニングも積み良いお手本が見せられるようにしていきたいです。

前回、ADVANCE Aセミナーを受講して、実際にトレーニングや施術をして、 体...

BASICセミナーを受けて、ますますADVANCEセミナーを受けたくなりました。...

前回、BASICセミナーを受けて、とても今後のトレーナー活動に必要だと感じました...

ランニングと聞くと下肢に目がいきがちですが、 上肢の重要性を改めて学ぶ事ができま...

今後、トレーナーとしてマラソンなどで、 怪我をしている人達のケアが出来ればと思い...

JRTAトレーナー派遣・トレーニングサポート依頼について
JRTAメールマガジン登録
JRTA メンバーズページ