(男性・理学療法士) | JRTA | 日本ランニングトレーナー協会

(男性・理学療法士)

voice_man

今まで自分が思ってきたことや、実施していたことは機能面で考えたときに

効率よくできていなかったことが分りました。

歩く姿勢でよく注意されることが昔からあり、その度に意識下で力を入れて修正していましたが、

そのやり方では身体に余計な力が入ってしまって治せなかったと知ることが出来ました。

 

実際にT-レフストレッチやウナ打法をやって身体の変化に気付くことができて、

歩く姿勢も良くなったとグループの方に言って頂いて、正しいやり方、技術があれば短時間で

効果が出ると分り、いい経験になりました。

 

今回、この講座を受けようと思ったのは、僕自身も陸上(長距離)をしていて、好きなこ...

接骨院に来院されている患者様で、マラソンを走っている人が多く、その患者様よりラン...

自分自身が、将来スポーツの職について活動することが競技者として、自分に足りないも...

痛みや怪我、パフォーマンスの向上の観点から役立つ内容でした。 実践をたくさん行い...

元々、陸上をやっていたので、自分がやってきたことと合致した感じで、とても納得のい...

JRTAトレーナー派遣・トレーニングサポート依頼について
JRTAメールマガジン登録
JRTA メンバーズページ