(男性・ジムスタッフ) | JRTA | 日本ランニングトレーナー協会

(男性・ジムスタッフ)

voice_man

近々、パーソナルトレーナーになろうとしているため、

基本知識と共に自分の専門分野を持ちたくて受講しました。

 

アクセル筋とブレーキ筋の考え方から間違っていたので、勉強になりました。

今までは、骨の位置を見て単にその周辺の筋肉を緩ませて筋バランスを整えていましたが、

拮抗筋や筋肉の弛緩までは考えていませんでした。

どの筋肉も弛緩力が大切なことを学んだので、Tレフストレッチは繰り返し練習したいと思います。

 

 

今回、この講座を受けようと思ったのは、僕自身も陸上(長距離)をしていて、好きなこ...

接骨院に来院されている患者様で、マラソンを走っている人が多く、その患者様よりラン...

自分自身が、将来スポーツの職について活動することが競技者として、自分に足りないも...

痛みや怪我、パフォーマンスの向上の観点から役立つ内容でした。 実践をたくさん行い...

元々、陸上をやっていたので、自分がやってきたことと合致した感じで、とても納得のい...

JRTAトレーナー派遣・トレーニングサポート依頼について
JRTAメールマガジン登録
JRTA メンバーズページ