TRINER TRAINING

Trainer Training
トレーナー育成プログラム

「ただ走らせるだけの指導者」と「ランナーが抱えている“悩みを解決できる”指導者」 あなたは、どちらを選びますか?

JRTAが運営する『アカンパニ』では、後者の指導者を育成しています。

私たちのミッションは、ランニングを通してクライアントのカラダやライフパフォーマンスをより良い状態に導いていくことです。

しかしながら、多くのランニング指導者は、走ることを目的にしてしまい、クライアントの走る目的や、クライアントが抱えている身体の症状や痛みを軽視してしまっているケースが多いように見受けられます。

トレーナーとは、専門知識や専門技術を用いて問題を解決する、相手の現状やゴールを把握して「目標達成」や「変化」を促すことではじめて仕事が成立します。

そのために大事なことは、「本質を学ぶ」ということです。

アカンパニでは、ランニングパフォーマンスの向上やケガをしないための走り方・カラダづくり、機能障害改善に必要な「知識」と「技術」を提供・共有しています。

JRTAは、『アカンパニ』を通じて、クライアントから「あなたに会って良かった!」と言われる、そんなランニングトレーナーを育成します。

アカンパニで学ぶ6つのメリット

  1. 現場で直ぐに使える

    実際にランニングトレーナーとして活動して、実績や結果を出している講師が作成したカリキュラムだから、現場での再現性が高く実戦で使いやすい。
  2. 身体の仕組みを深く学べる

    機能解剖学や運動学に準じた内容だから、身体の仕組みや構造の則ったランニング指導ができるようになり、本質的なパフォーマンスアップとケガの予防を両立させることができる。
  3. 基礎から学べる

    身体作りや運動療法の理論や知識を得ることができるので、これから「トレーナーとして活動してみたい」「ランニングに関わる仕事をしたい」という方にも分かりやすい内容になっている。
  4. 身体の専門家になれる

    直ぐに効果や変化が出る最新のトレーニング(運動アプローチ)・コンディショニング(徒手アプローチ)法を学ぶことができるので、現場での業務にすぐに活用することができる。
  5. クライアントの悩みを解決できる

    障害や不調への評価・介入を学ぶことができ、痛み・ケガなど従来のトレーナー知識だけでは対処できなかったクライアントに対応・解決策を提供できるようになる。
  6. 仕事の幅が広がる

    分野横断的な知識を持つことで、カラダの専門家としてご自身の活動の幅を広げたり、キャリアアップに繋げたりすることができる。

“伝える”指導から”伝わる”指導へ

目の前のランナーのカラダを変化・改善させるためのランニングコーチングメソッドが学べる『ランニングトレーナー養成講座』