(男性・理学療法士) | ランニングの資格なら | JRTA 日本ランニングトレーナー協会

(男性・理学療法士)

まず、今回のセミナー受講により、自分の引き出しが多くなってと感じております。
今までは、西洋医学からの観点で物事をとらえ、仕事やプライベートを過ごしておりました。
しかし、今回のセミナー受講後には代替医療や東洋医学からの観点も学べたこともあり、自分の中で物事をとらえる幅が、広がったと感じております。
また、ランニングを中心に他のスポーツ分野で必要なことは何かについて、奥深く考える機会にもなりましたした。講義の内容からは、アブレスト能力の理解や各手技の目的・適応などを学んだことで、既存知識は活性、新しい知識は吸収するといった方向へと理解することができました。
加えて、どんなことでもそうですが、自分が体験し学び理解しつつ、表現できることの重要性を改めて感じることもできました。

職場でマラソン部の主将をしており、理学療法士の立場と合わせて、 マラソンの知識を...

職業柄、重心や筋骨格系には目を向けていましたが、 それが”つもり&#...

走りに特化した専門知識を学ぶのは初めてだったので、色々と新鮮でした。 足裏の重心...

ランニングにおけるブレーキ筋、アクセル筋の存在や細かな分類、 重心操作の仕方等を...

今まで聞いたことのない新感覚な理論、技術でとても面白かったです。 特に大腰筋スト...

【ランニングスクール・ランニングクラブを立ち上げたい人向けの運営ノウハウ習得セミ...

JRTAトレーナー派遣・トレーニングサポート依頼について
JRTAメールマガジン登録
JRTA メンバーズページ