(男性・理学療法士) | ランニングの資格なら | JRTA 日本ランニングトレーナー協会

(男性・理学療法士)

アブレスト能力の概念は非常に興味が湧きました。
その能力を身につけるための方法を知識だけでなく、治療・コンディショニング・トレーニングとそれぞれの要素で技術を習得できたのがとてもよかったです。
また、選手やクライアントに対してだけでなく、セラピスト自身も鍛える必要性が身に染みて理解できました。
受講前は痛みを訴える選手になかなか納得のいくケアが出来ていませんでしたが、受講後からはある程度自信をもって対処できるようになってきており、自主トレとしてT-レフストレッチも指導できるので継続性が出て助かっています。
これからは自身のトレーニングも積み良いお手本が見せられるようにしていきたいです。

JRTAのセミナーで習った事をお客さんにお伝えしたところ、 多くの方から痛みが無...

ランナーを診る機会が多くあること、また自身のランニング能力を向上させる為に受講し...

あっという間に時間が過ぎ、濃密な時間を過ごすことができました。 ここでしか学べな...

ランニングについての問題を患者さんから頂く機会が増えた為と、 自身でも、ランニン...

クライアントでランニングを日常の運動習慣に取り入れている方が多く、 専門的な知識...

【ランニングスクール・ランニングクラブを立ち上げたい人向けの運営ノウハウ習得セミ...

JRTAトレーナー派遣・トレーニングサポート依頼について
JRTAメールマガジン登録
JRTA メンバーズページ