(男性・理学療法士) | ランニングの資格なら | JRTA 日本ランニングトレーナー協会

(男性・理学療法士)

今まで自分が思ってきたことや、実施していたことは機能面で考えたときに

効率よくできていなかったことが分りました。

歩く姿勢でよく注意されることが昔からあり、その度に意識下で力を入れて修正していましたが、

そのやり方では身体に余計な力が入ってしまって治せなかったと知ることが出来ました。

 

実際にT-レフストレッチやウナ打法をやって身体の変化に気付くことができて、

歩く姿勢も良くなったとグループの方に言って頂いて、正しいやり方、技術があれば短時間で

効果が出ると分り、いい経験になりました。

 

職場でマラソン部の主将をしており、理学療法士の立場と合わせて、 マラソンの知識を...

職業柄、重心や筋骨格系には目を向けていましたが、 それが”つもり&#...

走りに特化した専門知識を学ぶのは初めてだったので、色々と新鮮でした。 足裏の重心...

ランニングにおけるブレーキ筋、アクセル筋の存在や細かな分類、 重心操作の仕方等を...

今まで聞いたことのない新感覚な理論、技術でとても面白かったです。 特に大腰筋スト...

【ランニングスクール・ランニングクラブを立ち上げたい人向けの運営ノウハウ習得セミ...

JRTAトレーナー派遣・トレーニングサポート依頼について
JRTAメールマガジン登録
JRTA メンバーズページ