(男性・理学療法士) | ランニングの資格なら | JRTA 日本ランニングトレーナー協会

(男性・理学療法士)

ランニングと聞くと下肢に目がいきがちですが、

上肢の重要性を改めて学ぶ事ができました。

 

今回受講した中で、まだまだ大腰筋が充分に使えていないのが感じたので、

今後の課題として、取り組んでいきたいと思います。

 

リハビリでも使えそうな施術がたくさんあり、今後の仕事で活用していきたいです。

 

 

職場でマラソン部の主将をしており、理学療法士の立場と合わせて、 マラソンの知識を...

職業柄、重心や筋骨格系には目を向けていましたが、 それが”つもり&#...

走りに特化した専門知識を学ぶのは初めてだったので、色々と新鮮でした。 足裏の重心...

ランニングにおけるブレーキ筋、アクセル筋の存在や細かな分類、 重心操作の仕方等を...

今まで聞いたことのない新感覚な理論、技術でとても面白かったです。 特に大腰筋スト...

【ランニングスクール・ランニングクラブを立ち上げたい人向けの運営ノウハウ習得セミ...

JRTAトレーナー派遣・トレーニングサポート依頼について
JRTAメールマガジン登録
JRTA メンバーズページ